スナックを辞めたい…

わたしではないのですが、後輩が働いているスナックを辞めたいとグチっていました…

今のわたしは子育て中なのでほとんど働いていないので、その子の話しをひたすら聞いていました笑

働いていないからちょっと言うのもちがうかなぁーと思ったり、働いていたのがもう何年も前なのでちょっとわたしのときとは事情がちがうのかなぁーと思ったり。

あぁ、しかもわたしは水商売ではなくお昼の仕事だったので、尚更かなぁと。

で、その子の話しを聞いていたら、ママの営業方針が理解できなくなったらしく。バイトなのに同伴しろとか。もっと営業しろって言われるみたいです。。

やっぱりそこが理解できないとさすがにつらいだろうな…とわたしも思いつつ、その子はもうどういう口実を作って辞めようか考えていました(-_-;)

その口実作りとかはネットとか調べるといろいろあるみたいで、参考になるのがコレだったみたいです。 →→ スナック辞めたい

世の中には同じ悩みをもった人は意外にいるみたいですね。。一人が思っていることは五人は思っているっていいますもんね。。

で、スナック辞めたあとはなにをしようかといろいろ考えていました。

仕事選びって本当に大変ですよね。わたしも子育てが一段落したらどんな仕事をするか今の内から考えておかないといけないと本気で思っています(-_-)

社会人3年目での転職ってどうなの?

最近とあるニュースで若い人の離職について取り上げていました。今の若い人たちは入社して3年目未満で離職する割合が3割にも登るそうです。7割の人はそのまま継続して仕事を頑張っていることはわかりますが、3割の人たちがどのような社会人生活を送っているのか気になります。中には転職して次の会社で頑張る人もいるみたいですが、社会人3年目で転職がうまくいくのかわかりません。

そんな社会人の転職事情を知りたいと思ってネットで調べてみると転職成功例もあるみたいですね。私の検索力なので正確な情報かどうかは疑わしいところですがあるにはありました。

こちらの方は社会人3年目でも転職はできるみたいです。でも確かに日本の人口分布は若い人が少なくなっているので今のうちから社会人3年目での転職でも若くて優秀な人材がほしい企業はたくさんあるからこういった転職が成り立つかもしれませんね(^^)

私のときの時代では考えられないようなことですが、完全に時代が変わっているので昔はできなかったことが今はできるというだけですかね。私がなぜここまで心配しているのかわかりませんが、ちょっと気になったことでした☆

ママ友とお出かけ

先日、急遽ママ友とおでかけしてきました。それも車で。私は普段ほとんど車を運転するありませんが、友達は生活する上で車は手放せないほど車を使いこなしています。なので彼女の提案でちょっと遠出しようということになりました。でもその日はいつも彼女が使っている車を旦那さんが使っているために家にないということ。

話の流れでレンタカーを借りようと思いましたが、当日予約を受け付けていないところがけっこうあってどうしようかと思いました。こちらのサイトで紹介されているレンタカー屋さんは大丈夫でした。→ 予約なし レンタカー

当日は私も子供連れて遠出できたので本当に楽しかったです。子供たちも普段はいけない大自然を味わえて楽しそうでした。帰りの車のなかでは爆睡だったので、普段もっと遊ばせれば泣くのも少なくなるかもと思いました(-_-)

これを機に私も車の運転を練習しようかと思いました。

人間はないものねだり

人間って生き物は本当にないものねがりな生き物だと思います。最近の私はお金がないのでお金を稼ぎたいと本気で思っています。テレビでお金が本当に必要で人を◯してお金を得た人がいましたが、そこまでではないです。商売の原則に反しないようにお金を稼ぎたいと思っています。そんなことして得たお金なんて恐ろしくて使えないですからね。お金は天からの周りものと言われますしね(^^)まっとうな稼ぎ方をしようとするから難しい。だから挑戦する価値がある!

植物を家の中に置いてみた

最近、小さいサボテンを自分の机に置いてみました。これが意外に癒やされます。なぜでしょうかね、、なんか動物がいるような感覚になります。サボテンなのに、、、自分でも不思議です。でもふと目をやるとサボテンが癒やしてくるデスクというのは本当に良いです。今まではそんなことはまったくなかったのですが、なんか最近はさびしいと感じることが多くなりました。歳のせいでしょうか。自分も丸くなったと思います(-_-)

自分の思い通りにならない

自分の考えが甘くて思い通りにならないことがあります。これは誰のせいでもなく自分のせいというのは理解・納得していますが、それでも自分が認められないというのは本当につらいことだと感じました。今まで行きてきてここまでつらい思いをしたことはありません。何をするにしてもやるきが起きません。。。それでも行動しないと始まらないので、なんとか自分を奮い立たせてやっています。こんな感情今まで初めてなので自分でもちょっと戸惑っています。でもこれもひとつの試練と思って今は前を向いてます。

子供の将来

最近は、子供の将来について本気で考えます。大学卒業して社会人になっても3年以内に退職する人が3割にもいるとのこと。自分の子供がもし大学卒業してもそうなることを考えると、高い学費を出して私立に行かせる必要もないかもしれないと思っています。今では公立大学でも年間の学費が高いようですし、でも、今の社会だと念のため大学は卒業させといたほうが都合がいいのは分かっているんですけど、、、学費とメリットを考えるとどうかと、、、

どうしても子供が大学に行って学びたいというなら、親としては私立でも公立でも行かせようとは思うのですが、それに今の子供は相手に合わせることができないのか、複数の人間のなかで働くのが苦手でうつになる人もいるみたいですし。早く転職したいと思う人も大勢いると聞きますし(-_-)親としては本当に判断が難しいです…最終的には子供の自主性を尊重して進みたい進路に向かわせてあげたいと思っています!

運動不足と日陰生活

最近、仕事がらオフィスワークがほとんどのためか、運動不足が続いています。仕事ではPC作業が多いので、外に出歩くことはなく、座っているので、筋肉も衰え始めて、代謝も落ちるという、わるい循環が続いています。そんなヤバイ自分の体をもとにもどすべく、最近、ホットヨガに通うようになりました。まだ1・2回しか通っていませんが、今はホットヨガなしの生活には戻れません!

ホットヨガをやるために、外に出るため、日差しを浴びますし、ホットヨガでしっかり汗をかけるので、肩こりや代謝アップに繋がっています。あとヨガって意外にポーズを取るんですが、そのポーズをキープするために、筋肉を使います。ヨガには筋トレの効果もあるので、体を引き締める効果もあります。

新宿の近辺では、ホットヨガができるとことがありますが、私が通っているところは、リーズナブルでお勧めです☆良かったら覗いてみてください

選択と集中

最近、この言葉の意味を少し理解できたと思っています。副業をやってるのですが、去年までうまく選択と集中ができていませんでした。なぜ、選択と集中ができていなかったというと、選択と集中をしなかったときのリスクを明確に理解できていなかったからだと思います。

選択と集中ができなかったときには、逆に失敗する方向に向かっていることになります。だからといって、無意味に集中してもそれで成功するわけではないところがビジネスの難しいところです。

しかし、全体が俯瞰できており、成功要因が何か特定でき、そのための集中ができるなら、選択と集中をする意味があると気づきました。去年までは全体が俯瞰できているだけでした。

成功要因を考えず、選択と集中ができませんでした。その成功要因を特定したため、今年の出だしから、選択と集中に取り組めそうです。今年の仕事は少し楽しめそうです☆

ではでは

世の中の流れ

最近、日本経済新聞の月額会員になりました。月額会員になったからには、使い倒そうとほぼ毎日読んでいます。ただ読むだけなら、中学でも出来ると思うので、もう一歩進めて、日本経済は良いのか、横ばいなのか、下落傾向なのか、結論を出すようにしています。当然、1日だけ読んでも難しいので、1ヶ月以上読み続けたあとにこの訓練は開始しました。

これをやると何が良いかと言うと、株価予想の訓練などになります。といっても、最近では、株価は一時的な情報ではなく、政治体制の交代、人口構造などの変化によって大きく変わるものと最近分かってきたので、表の現象しか捉えられていない情報なのか、本質的なものなのかによって、その情報の価値が代わりますし、継続的に影響を及ぼすものかどうか変わってくるのではないかと、最近、思っています。

今後も、この情報収集で自分の頭を磨いていきたいと思います☆